カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる煎りたて専門の大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

コスタリカ シュマバ エル・ボスケ ビジャサルチ ナチュラル

コスタリカ シュマバ エル・ボスケ ビジャサルチ ナチュラル

Costa Rica Sumava El Bosque Villa Sarchi Natural


Top Specialty Coffee Beans



☆★

シュマバ・マイクロミルは、2013年よりフランシスコ・メナ氏が代表マネージメントを行っておるウエストバレーのマイクロミルです。彼は、スペシャルティコーヒーの輸出業者「エクスクルーシブコーヒー」の社長で、年々進化を続けるコスタリカのスペシャルティコーヒー業界の中心的存在です。その経験と知見を活かして、荒廃した農園を建て直し、新たなスペシャルティコーヒーの農園・マイクロミルとして、素晴らしいコーヒーを作っています。特に技術の共有や、管理体制のアドバイスなど、シュマバを通して、生産者と同じ目線で意見交換や品質向上に繋げるモデル農園としても大きな役割を担っています。





そのため、様々な生産処理方法や品種、近年の高地生産などトレンドにも対応しており、ウエストバレーエリアでは最も高い1700mを超える標高に位置し、山風が通る素晴らしい気候と独立した品種ごとの生産エリアを持ち合わせています。2016年にはCup of Excellenceで優勝を果たし、彼らが多くの生産者たちと行ってきた品質向上への取り組みが1つの成果となった出来事でした。





 エル・ボスケ=森と名付けられたこの生産区画は、シュマバの西側に位置するモンテ・ジャノボニート農園の区画の1つで、山奥に位置する理想的な日射条件と高い標高が特徴のエリアです。ウエストバレーの代表的な品種であるビジャサルチ種は、どの土地の気候条件とマッチし、安定した生産量と高い品質を齎すシュマバの代表する品種です。





フランシスコ自身も社長業の傍らで、週に2日は必ず農園へ出向き、コーヒーの生長や管理の状況を自分の目で確認しています。そして、常駐で農園全ての管理を任せているマリオ氏とその時々の状況を話し合い、常に最良の状態を心掛けています。マリオ氏は、フランシスコが心から信頼を寄せているスタッフで、几帳面で綺麗好き、コーヒーの品質に対しても決して妥協をしない真面目な人柄です。農地は日射方向・影を計算して植樹の方向や間隔が整えられ、均一な熟度でチェリーが実るように工夫されています。また、収穫時のチェリーの熟度、ピッカーの育成にも力を入れ、その精度に高いこだわりを見せています。





 そうしたフランシスコ氏、マリオ氏の強いこだわりは、ウエストバレーの類まれなマイクロクライメットを映す鏡のように、そして生産者のモデルとなる農園に恥じないクリーンで熟度に長け、複雑な風味を持った素晴らしいコーヒーを生み出しています。





ベリーやプラム、レッドアップルなど華やかで上品なフレーバーが特徴的で、カッピング項目において甘さや酸の質感、マウスフィール、アフターテイストなどそれぞれの項目の魅力が明瞭で、ポテンシャルの高さ、質の高さが伺えます。

正統派のすばらしいナチュラルコーヒー、生産技術が高く質の高い理想的なナチュラルコーヒーを是非一度ご賞味くださいませ。






国 : コスタリカ
エリア : ウエストバレー、ナランホ、アラフェラ
農園名 : シュマバ・ミル/モンテ・ジャノボニート農園エル・ボスケ
生産者 : フランシスコ・メナ
標高 : 1670-1790m
品種 : ビジャサルチ
生産処理 : ナチュラル


カッピングプロファイル :
ブルーベリー、プラム、コンプレックス、メイプルシロップ、クリーンカップ、ブライト&ジューシー、ラウンドマウスフィール、ロングアフターテイスト、ウェルバランス



※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>
販売価格 1,380円(税込1,490円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態