カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

エチオピア グジ G1 ハンベラ ナチュラル




エチオピア :
グジ G-1 ハンベラ ナチュラル  


Ethiopia Guji G-1 Hambera Natural


〜〜 Top Specialty Coffee Beans 〜〜



アラビカコーヒーの原産国 ・エチオピア。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。





シダモはエチオピアの代表的なコーヒーの産地として有名です。その中でも「グジ」はイルガチェフェで有名なゲデオ県の隣に位置する県で、コーヒー産地の標高は1700−2300m。近年、イルガチェフェと同等もしくはそれ以上のコーヒーが生産されることから、スペシャルティコーヒーバイヤーの注目を集めるコーヒー産地です。(グジはシダモコーヒーの生産エリアの一部です。シダモというのは一つの県の名前に過ぎませんが、シダモ(シダマ)県の内外にかかわらず、エチオピアの南部で生産されたコーヒーは現在に至るまで広くシダモコーヒーと呼ばれています。)





コーヒーはガーデンコーヒー(各農家の庭先でエセバナナなどの作物などと一緒に日陰で栽培されている)で、各農家からコーヒーウォッシングステーション(CWS)にチェリーを集荷し、アフリカンベッドで乾燥されています。標高、テロアール、栽培方法と並び、ウォッシングステーションでの集約的な管理体制が、高品質なスペシャルティコーヒーを安定的に生産するカギとなっています。





現在、大小様々な農協のロットや、ECXを利用したエリア指定のロットがエチオピアコーヒーの主流な流通形態となっています。そうした中、近年ECXではロットごとのトレーサビリティを強化し、より詳細なエリアの情報が近年得る事ができるようになりました。





当ロットは、グジのハンベラというエリアで生産されたスペシャルティのナチュラルコーヒーとなっており、Moplaco社により最終精選されています。





テイストに力強さがあり、ナチュラルらしい華やかで存在感のあるフレーバーが非常に印象的です。ピーチのような熟度感のある風味やオレンジのような甘さなど、全体を通してジューシーさのあるコーヒー。

アフターテイストの心地よい余韻の長さや全体の風味バランスの奥行き感など、グジ ナチュラルとしての魅力にあふれるコーヒーとなっております。

是非一度 ご賞味くださいませ♪



エリア  : オロミア州グジ県ハンベラ

品種   : エチオピア原生品種

農園名  : ハンベラ地区の小規模生産農家

標高   : 1800-2300m

生産処理 : ナチュラル

生産者  : 輸出社:モプラコ社





カッピングプロファイル:

フローラル、プラム、アプリコット、ダークチョコレート、スウィートオレンジ、シロッピーマウスフィール、ロングアフターテイスト





<200g>


※ 上の写真は イメージ です。

※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。
焙煎度合い
豆の状態