カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

エチオピア イリガチェフェ G1 シフェラウ・バントラ ナチュラル




エチオピア :
イリガチェフェ G1 シフェラウ・バントラ ナチュラル  



Ethiopia Yirgacheffe G/1 Shiferaw Bantola Natural


〜〜 Top Specialty Coffee Beans 〜〜


シダモ・コーヒー・地区の南端から険しい道沿いに車を走らせますと、イリガチェッフェ地区(標高2,500m)までの約35km間にコーヒーが大切に栽培されているのが目に映ります。





肥沃な黒土に恵まれ、川と森と湖に囲まれた美しいイリガチェフェ地区のシンボルは、近在のAbaya湖で、エチオピアの人々が心から愛する湖の一つに数えられています。





この地域で生産が始まったのは、1950年代とコーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、紅茶にも似た特徴的なフレーバーとワインにも感じられるフル・ボディーのカップで、このイリガチェフェ地区のコーヒーが‘YIRGACHEFE’の名で急速に取引されるようになりました。





エチオピアの小規模農家であるシフェラウ・バントラ氏は、南部諸民族州ゲデオ県ゲデブに暮らすコーヒー生産農家で、およそ5ヘクタールの森にコーヒーとエンセーテ(ニセバナナとも言われる実は付けないがバナナの木に似た植物で、デンプンとして食用)を栽培し、一族で暮らしています。





標高2000mの森林、現地でKudume/Kurmeと呼ばれる小さな豆(チェリー)を呼称したエチオピア原生品種を育てています。収穫は11月から1月にかけて行われますが、この土地では降雨や日照、気温などの微気候が異なるために、通常のエチオピアコーヒーに比べ収穫期が遅く、2月中まで続くこと少なくありません。しかし、ゆっくりと時間を掛けて成熟したチェリーは、より華やかで複雑な風味を生み出すと言われています。そして丁寧に摘み取り選別した赤いチェリーを天日で乾燥させ、ナチュラルコーヒーに仕上げられます。





今回のロットは、葡萄やライム、ロゼワインなど華やかでフルーティなエキゾチックフレーバー、糖蜜のようなやわらかい甘さの質感、アフターテイストまで艶美な風味等、非常にエレガントに仕上がっています。



エリア  : 南部諸民族州ゲデオ県ゲデブ、イリガチェフェ

品種   : エチオピア原生品種

農園名  : なし

標高   : 〜2000m

生産処理 : ナチュラル

生産者  : シフェラウ・バントラ

備考   : イルガチェッフェ 単一生産者ロット



カッピングプロファイル:

フローラル、グレープ、ライム、ブライトシトリック&タータリック、モラセス、スムースマウスフィール、コンプレックス、ロングアフターテイスト



川と森と湖に囲まれた美しいイリガチェフェ地区から、心までも澄み渡るようなTop Specialty 単一生産者ロット

 「 G1 シフェラウ・バントラ ナチュラル 」 


是非一度 ご賞味くださいませ♪



<200g>


※ 上の写真は イメージ です。

※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。
販売価格 1,250円(税込1,350円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態