カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

メキシコ COE2019 #22 エル・カヘル農園

メキシコ COE2019 #22 エル・カヘル農園

Mexico Cup of Excellence 2019 #22 El Cajel


Top Specialty Coffee Beans



メキシコ Cup of Excellence 2019 入賞ロット





エル・カヘル農園を営むロベルト氏は、地域の若い生産者の1人です。両親から農園を受け継ぎ今年で3年目を迎え、3ヘクタールの土地で伝統的なブルボン種を大切に育て続けています。





農園は、父の代からシェードツリーを多用した伝統的なコーヒー生産が行われており、豊かな自然環境を活かして、インガやバナナの木をシェードツリーとして利用しています。

また、ここは自然環境と共に生態豊かな土地で、この土地の固有種である鹿やアナグマ、イノシシやリス、鳥など様々な動物が生息しています。

コーヒーの生産においては、こうした生態系との共存と共に、年に2回、定期的に除草を行い、農地を維持しています。シェードツリーによる日陰の管理とコーヒーの木の剪定も、収穫後に必ず行い、毎年安定した品質と収穫量を得られるように時間をかけてケアしています。特にメキシコでは近年のさび病の被害が大きく、ロベルト氏も病気の予防には細心の注意を払い、除草や剪定などの農園管理や施肥などに多くのコストを投じています。





収穫期は2回のサイクルに分けて収穫作業を行い、チェリーは成熟した健康なチェリーのみを分けるために、タンクに投入し、浮遊する虫食いチェリーや枝葉、ボイアなどが取り除かれます。

果肉除去を行った後は、天候に応じて12時間前後の発酵時間を設けてミューシレージを分解。その後、ウォッシュしてミューシレージを綺麗に洗い流します。ウォッシング後は、再びタンク内で9時間ソーキングを行い、室内乾燥場にて乾燥が行われます。ハウス型のアフリカンベッドでの乾燥は、均一な乾燥と品質維持のために撹拌を行いながら乾燥されます。特に日中の暑い時間には30分ごとに撹拌し、最終的に11.5-12%のパーチメントに仕上げられます。





2012年の初開催以来、今年で7回目を迎えたメキシコCup of Excellence。

6月10日〜14日にかけて行われた国内審査会、そして6月18日〜21日にかけて国際審査会が行われました。ファーストラウンド、セカンドラウンド、ファイナルの3セッションが行われ、ニカラグアのエレアン・ミエリッヒをヘッドジャッジに世界各国から12人の国際審査員が招聘され審査が行われ、見事に28ロットがCup of Excellenceの栄冠に輝きました。


受賞エリアとしては、カリブ海側のベラクルス州が最も多く15ロット、以下チアパス6ロット、ゲレイロ州、プエブラ州がそれぞれ3ロット、メヒコが1ロット選出されました。

オークションは8月8日に行われ、特に日本のバイヤーから高い人気を得て、積極的に落札されました。





マウスフィールが心地よく、厚みのある質感!これぞメキシコ Cup of Excellence 2019 入賞ロット!


是非一度この機会にご賞味くださいませ。



国 : メキシコ
エリア : ゲレイロ州アトヤック・デ・アルバレス、エル・エデン
農園名 : エル・カヘル農園
生産者 : ロベルト・エルナンデス・ガルシア
標高 : 1320m
品種 : ブルボン
生産処理 : ウォッシュド

Mexico Cup of Excellence 2019 22位(Score 87.32点)


カッピングプロファイル :
プラム、レッドアップル、ブラウンシュガー、ココア、クリーミーマウスフィール、トランスペアレント、インプルーブ



※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>

焙煎度合い
豆の状態