カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

グァテマラ ヴィスタ・アル・ボスケ

グァテマラ : ヴィスタ・アル・ボスケ農園


Guatemala Vista Al Bosque


Top Specialty Coffee Beans



農園主であるウィルメル氏が幼いころの事。父親と3人の兄と共にウエウエテナンゴのラ・リベルタからオハ・ブランカまで険しい山をかき分けながら、他人の所有するコーヒー農園で働くために出稼ぎに出ていたそうです。それは旅のように長く、苦しい思い出で、幼いウィルメル少年は、いつか家族で農園を持つことを夢見るようになりました。





いつも懸命に働く彼の父は、誰の農園であろうと愛情と情熱をもって働きなさいと、子供たちに伝え、彼自身も父の言葉を受け止め、コーヒー生産に人生を注いできました。





そして20年が経ち、ウィルメル氏はヴィスタ・アル・ボスケ農園を持ち、長い年月を経て夢を叶えました。今では、最愛の妻と16歳になる息子と共に、深い愛情と情熱をもって、彼の人生そのものであるコーヒーに真摯に向き合っています。





今回のマイクロロットは、新たなパートナーであるエドゥアルド・アンブロシオ氏による小規模生産農家とのスペシャルティマイクロロットの取り組みとなります。


エドゥアルド・アンブロシオ氏は、Cup of Excellenceのヘッドジャッジを務めている世界を代表するカッパーの1人です。Guatemala COEが開催された2001年から運営に関わっており、現在はヘッドジャッジとして、COEが開催される各国の審査・運営に携わっています。

2012年まで彼は、Anacafe(グアテマラ・ナショナルコーヒー協会)のマスターカッパーを務め、15年以上の長きに渡って品質管理の責任者として小規模生産者の品質保証プログラムを実践してきました。そんな彼の優れたカッピング能力や味覚センスは、No.1とも讃えるカッパーもいるほど、世界中多くのカッパーが彼の影響を受けてきました。





そして2014年、品質向上に努める多くの小規模生産者の素晴らしいコーヒーを世界中に届けようと立ち上げたのが、EDUARDO AMBROCIO COFFEE ADVISORS社でした。品質向上に努める多くの小規模農家の努力が実を結ぶように。世界中のコーヒーを知り尽くしたカッパーとしての経験、そして多くの知見を活かし、グアテマラの生産者と世界中の人々を繋ぐ架け橋となっています。


今回のヴィスタ・アル・ボスケはフローラルでチェリーやプラムといったストーンフルーツのようなフレーバーを感じるとともに、ボディの重厚感や甘さの質感も特徴的となっており、カップ自体もクリーンなカップと評価も高くなっています。

是非この機会に一度ご賞味くださいませ。



国 : グアテマラ
エリア : ウエウエテナンゴ、クイルコ
農園名 : ヴィスタ・アル・ボスケ農園
生産者 : ウィルマル・カスティージョ
標高 : 1900m
品種 : カトゥアイ
生産処理 : フリーウォッシュド


カッピングプロファイル :
フローラル、レッドアップル、ストーンフルーツ、ミルクチョコレート、マリック、ラウンドマウスフィール、ウェルバランス


※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>
焙煎度合い
豆の状態