カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

イエメン モカ Mattari 9

  イエメン: モカ マタリ 9




「モカ」とは往年コーヒーの出荷港として栄えたイエメンの港名です。 本来、「マタリ」は、イエメンのバニーマタル地方で採取されたコーヒーのことで、近年「モカ」と言えばエチオピア産の豆を指しますが、「モカ・マタリ」は現在イエメン産の総称として呼ばれることも多く、No.9は最高等級を表します。

独特の酸味とコク、「モカフレーバー」と言われ古くから珍重された豊かな香りが持ち味です。



中近東アラビア半島の西側に位置するイエメンは紅海に臨み、アラビア半島の中でも最も自然条件に恵まれています。

この国で栽培されている品種は、イエメンの昔の呼び名であるアラビアに由来するといわれている、アラビカ種で非水洗式です。

モカ・マタリはコーヒーの代名詞として世界中で愛飲されている銘柄で、本来は、 首都サヌアの西方に位置し、山岳地帯であるバニーマタル地区の段々畑で栽培されていました。バニーマタルとはアラビア語で「雨の子孫たち」を意味します。その名の通り、降雨量の少ないイエメンには珍しく雨が多く、またしばしば霧がかかることでも有名です。



海抜1800m〜200mの地区で産出されるコーヒーは、アラビア種の原生種で、昔ながらの自然乾燥でじっくりと時間をかけて精製されています。

昔ながらの方法で脱穀時に石臼で挽くこともあり、 時間をかけて脱穀するおかげで、しみ出たコーヒーオイルが飛ばずに付着するため、香り高さが保たれます。 石臼挽きでひしゃげた豆や割れた豆こそこの地方の豆が一級品であるあかしなのです

<200g>


※ 上の写真は イメージ です。

※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。
販売価格 1,150円(税込1,242円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態