カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

コロンビア ナリーニョ エル・プラン

Colombia Narino El Plan

コロンビア ナリーニョ エル・プラン

〜〜 Top Specialty Coffee Beans 〜〜


ルシオ・アメリコ・バルバノ氏は、コーヒー農家に生まれ、小さな頃からコーヒーと共に育ってきました。ご自身を「生まれながらのコーヒー生産者」と言うほど、幼少期からコーヒーの生産に魅了され、学び、育ち、大人になってからもコーヒー生産以外の選択肢は考えられなかったそうです。



現在は、25年連れ添う奥さまのオウラさんと共に、2人の娘さんを育てながら、エル・プラン農園を切り盛りしています。農園面積は1Ha、そのうち0.5Haほどのコーヒー生産エリアと果樹を共に育てています。約2000本のコーヒーの収穫量は、それほど大きくはありませんが、近年 高品質なスペシャルティコーヒーの市場に出会ったことで、積極的なコーヒー生産ができるようになったと言います。



特にスペシャルティコーヒーのマーケットでは、収穫期にコーヒーを買うだけという既存の売買に留まらずに、収穫前のサポートや、技術的なアドバイス、高品質なコーヒーを生み出す為に収穫前の必要な賃金にも目を向け、通常の生産者が毎日直面している農園運営に関する多くの課題に対して解決に導いてくれていると言います。



現在ようやくスペシャルティコーヒーの生産の入り口に立ったと言うエル・プラン農園。



収穫期は家族総出で約半月かけて毎日収穫作業に勤しみ、品質を重視し収穫後は夜までパルピングを行っています。収穫翌日、約12から16時間のドライファーメンテーションを経た後、丁寧に3〜4回のウォッシングを行いミューシレージを洗い流し、乾燥工程に移行します。こうした1つ1つのプロセスに時間と労力をかけて作業を行う事で、透明感と甘さが備わったエル・プラン農園の風味が出来上がると言います。



今後は、農園の土壌や年間を通した生産体制を改善し、ナリーニョを代表するような農園になりたいと彼は語ります。


複雑さのある甘さが特徴的な中、やや透明感のある甘さを強く感じ、爽やかさと綺麗なアフターテイストを素直に感じられるような。

時間経過と共に酸の質感もインプルーブしており、85点レベルのバランスよく優良なコーヒーとなっております。


是非一度 この機会にご賞味くださいませ。



*******************************

農園名  : エル・プラン農園

生産者  : ルシオ・アメリコ・バルバノ・エラソ

エリア  : ナリーニョ、サン・ロレンソ、サン・ヴィセンテ

標高   : 1890m

品種   : カトゥーラ、カスティージョ

生産処理 : フリーウォッシュド





カッピングプロファイル:

キャラメル、オレンジ、レッドアップル、タータリック、ジューシー、シロッピーマウスフィール




※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>
販売価格 1,250円(税込1,350円)
購入数
焙煎度合い 
豆の状態