カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

ケニア キアマバラ AB

ケニア : キアマバラ AB   〜 KENYA  Kiamabara  AB 〜


〜 Top Specialty Coffee 〜  トップ スペシャルティ  〜



☆☆


ヨーロッパで非常に評価が高いケニア産コーヒーは「 1級品 」として取引されるコーヒーですが、近年は日本でもその品質の良さから評価・人気共に高まってきております。


キアマバラ・コーヒーファクトリーは、ニエリ地区のカラティナ近郊に位置するムガガ農協に属するコーヒーファクトリーで、近隣のコーヒー農家のチェリーを処理するために1980年代に建てられました。



ファクトリーに持ち込まれたチェリーは、近隣を流れるキング・リバーを水源として、リサイクルをしながら、パルピングだけでなくソーキングにも使用されています。果肉除去後は、一晩の発酵工程を経て、リサイクルウォーターによるソーキングが行われます。



乾燥は天候や気温、処理する量に準じて、適正な水分量まで7日〜15日間かけてアフリカンベッドで乾燥され、仕上げられます。ファクトリーでは、いわゆる伝統的なケニア式プロセスを丹念に行う事を心がけています。



彼らの目標は、生産農家へプレミアムな価格を実現すると共に、消費者に対して高い品質をもたらし、これを産業として持続させていく事にあります。
その第一歩として、彼らは生産農家自身の農業技術の向上が重要と考えました。そこで彼らは、コーヒー・マネジメント・サービスの支援を受けながら、農業訓練やセミナー、農家へ配布する農業ハンドブックの更新など、様々な取り組みを経て、生産の増加に寄与しています。また、学校の授業料や畑への投資を進める事ができるように、資金調達の手伝いも行っており、農家が努力できる基盤を作っています。



キアマバラ・ファクトリーには、農家の見本となるように試験農園を設けデモンストレーション・プロットが植えられています。これにより1年間を通してその時々に合ったアドバイスや訓練をコーヒー生産農家が受けられるようになっており、農家と二人三脚で、理想的なコーヒー生産サイクル実現に向けて、挑戦し続けています。



ジューシーで明るい風味。余韻も長く持続し、全体的に爽やかなニエリ特有の酸味が目立つ素晴らしい銘柄となっております。



国   :ケニア

エリア :ニエリ県カラティナ近郊

農園  :キアマバラ・ファクトリー

生産者 :ムガガ農協 910名の農家

標高  :1600m

品種  :SL28,Ruiru11

生産処理:ケニア式



カッピングプロファイル:

ピーチ、レッドアップル、ネクタリン、ジューシー、ラクティク、ロングアフターテイスト







※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>
販売価格 1,380円(税込1,490円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態

ピックアップ商品