カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

ニカラグア ロス・アルトス カトゥーラ FW

ニカラグア ロス・アルトス カトゥーラ FW

Nicaragua Los Altos Caturra FW

〜〜 Top Specialty Coffee Beans 〜〜


☆☆

マタガルパから34km離れたヒノテガ北西部の山岳部ラグナ・ベルデにロス・アルトス農園があります。ロス・アルトス農園は、元々ミエリッヒ・ファミリーの親戚であるミエリッヒ・マク・エヴァン・ファミリーがパルタ社として1908年から営んでいる最も歴史のある農園です。



農園としての規模も大きく、165Haという広大な土地で原生林を残しながら62Haの規模でコーヒーを生産、35名の常勤の社員が一丸となって高品質なコーヒーの生産に力を注いでいます。



2010年からスペシャルティに特化した生産を進めるべく、正式にFincas Mierischグループに合流し、ロット管理や生産処理プロセス、最終的なカップからフィードバックを重ねながら、高品質なコーヒーの生産に挑戦しています。そして、スペシャルティコーヒーとしてプレミアムな対価を得る事で、少しずつ社員の労働環境もより良い環境になるよう整備されてきています。



原生林の肥沃な土壌環境や清涼な水資源。労働者との良好な関係と彼らの素晴らしい管理と手仕事。この2つがロス・アルトス農園を支える軸となり、過去にはカトゥーラ品種のウォッシュドコーヒーをCOEに出品し、90点以上のプレジデンシャル・アウォードを受賞するなど、大きな実績にも繋がっています。



ロス・アルトスのウォッシュドコーヒーは、早朝からの収穫・粗選別作業を経て、収穫日の夕方には農園内のウェットミルに持ち込まれ、パルピングされます。その後、外気温の影響を見ながら24〜36時間、ドライファーメンテーションに近い最小限の水を張った発酵槽での発酵を経て水洗、パーチメントの状態に仕上げます。 その後、気温も高く乾燥に向いた標高670mに位置するマタガルパのドライミルに運ばれます。持ち込まれたパーチメントは、トレサビリティカードが発行されロット管理。通気性の高い黒いビニールシートの上で約10cmの厚さに広げられ1日4回の撹拌をしながら、10日前後で仕上げられます。急激な乾燥によってパーチメントとグリーンの間に空間ができダメージを受けないように、水分値が20%を切ったらビニールシートで覆ったり、テント内のアフリカンベッドに移して時間を掛けてドライングをしています。



こうして出来上がったロス・アルトス農園のウォッシュドコーヒーは、ヒノテガの高地というマイクロクライメットを活かしたジューシーでバランスに優れた素晴らしい風味を有しています。

シトラスフルな酸は、大きく主張する事なく穏やかな印象で、明るくクリーンなカップ。フレーバーも一貫して爽やかですが、スパイシーさもあり、爽やかな中でバランスの良い銘柄となっています。



国   : ニカラグア
エリア : ヒノテガ、ラグナ・ベルデ
農園名 : ロス・アルトス農園
生産者 : ミエリッヒ・ファミリー
標高  : 1275-1400m
品種  : カトゥーラ
生産処理 : フリーウォッシュド


カッピングプロファイル :
レッドアップル、プラム、アーモンド、スウィート、スムースマウスフィール、バランスド


※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>



販売価格 1,250円(税込1,350円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態