カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Mokha Holy 

当店は、コーヒーを健康食品・生鮮食品ととらえ、新鮮なコーヒーにこだわる大阪和泉市の自家焙煎珈琲豆専門店です。圧倒的な品ぞろえ・・40種類 以上の 中から お好きなコーヒー豆をお選び頂けます♪只今、日本全国に発送中です♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

ケニア カイグリ AB

ケニア : カイグリ AB   〜 KENYA  kaiguri  AB 〜


〜 Top Specialty Coffee 〜  トップ スペシャルティ  〜



☆☆


ヨーロッパで非常に評価が高いケニア産コーヒーは「 1級品 」として取引されるコーヒーですが、近年は日本でもその品質の良さから評価・人気共に高まってきております。




ケニア中央部 ニエリ地区に位置するカイグリ・ファクトリーは、テトゥ生産者組合に属する18のファクトリーの1つで、1969年に設立されました。2004年の政府の政策により農協の統合があり、現在はムテカ生産者組合のファクトリーの1つとなっております。この地にあるカリマの丘で生産され、コーヒー以外にも豆やイモ、トウモロコシなど農業が盛んに行われているエリアです。



各農家は、平均して200本ほどのコーヒーの木を栽培しており、SL28、SL34、ルイル11が主たる生産品種で、10月下旬ごろよりメインの収穫期を迎えます。こうした小規模な生産者によって、1つ1つが手作業で丁寧に収穫され、熟度の均整のとれたコーヒーチェリーが収穫当日にファクトリーに持ち込まれます。




ファクトリーでは、収穫したチェリーをパルピングし、一晩の水洗発酵工程・ソーキングを経てミューシレージを綺麗に除去します。この水洗工程に用いられる水は、近隣を流れるグラ川の水源で、使用量や環境を考え、排水を再度循環させながらリサイクルウォーターにして各水洗工程や田畑の水源として再利用されています。 その後は、アフリカンベッドでの乾燥工程ですが、ニエリの標高と日照の変化により状況に合わせて1週間〜2週間で乾燥を仕上げているそうです。



カイグリ・ファクトリーでは、毎年持続的に高品質なコーヒーを生産する為に、小規模農家と共に毎年『Good Agricultural Practice』という勉強会を開いています。高品質コーヒーがもたらす地域の小規模農家の生活の安定、コーヒーの増産、持続的なコーヒー生産に向けて、長期的な目標を持ち、農家と信頼関係を築いています。



アシディティのフレッシュさが際立つ、爽やかなカップ、非常に明瞭なアロマ・フレーバー・・・・・ ニエリの爽やかで活き活きとした酸の質を是非一度お試しくださいませ。



国   :ケニア

エリア :中央部ニエリ

農園  :カイグリ・ファクトリー

生産者 :ムテカ農協

標高  :1750m

品種  :SL28

生産処理:ウォッシュド ケニア式



カッピングプロファイル:

トロピカルフルーツ、キウイ、アップル、ブライトアシディティ、クリスプ、ラウンド







※ 上記カッピングプロファイルは参考程度にお考えください。
   焙煎度合いや 状況により 異なります。
※ 上記写真はイメージです。
※ 豆の状態 は「 お店におまかせ 」ですと「 中挽き 」になります。
※ ご購入の際は、再度 ご確認 ください。


<1袋  200g>
販売価格 1,380円(税込1,490円)
購入数
焙煎度合い
豆の状態